No.3の記事

「原発と人権」全国研究・交流集会 in福島

2012年4月7日(土)/8日(日)
会場:福島大学
参加費:1,000円

集会案内チラシ(PDF)

福島原発事故発生から1年。未曾有の原発被害の事実を可能な限り明らかにし、過酷な被害をもたらした自然科学・社会科学的原因を究明し、加害者である国と東電の法的・政治的・社会的責任を問うとともに、傷つけられ奪われた被害者の人権と尊厳、破壊された生活と地域社会(コミュニティ)の全面的な回復・確立を実現させ、脱原発社会の創設を求める多様な活動を発展させるため、被害者・市民・法律家・科学者・ジャーナリストが一堂に会して、経験と研究を交流する全国集会です。
みなさんの参加をお待ちしています。


------------------------------------------------------------

7日(土) 全体集会
pm1:00開場 1:30開会 6:00閉会

◆基調講演 福島第一原発事故の原因と責任
       海渡雄一 (弁護士・岩波新書「原発訴訟」著者)
◆原発事故被害者・市民は訴える
 …さまざまな地域と職種の被害者からの被害実態の報告と、脱原発などの訴えです
◆現地首長は訴える
 …地域の被害と行政の取組み、困難、国への政策要求等の報告です
◆特別報告 原爆被爆者の闘いをどう生かすか
       田中照巳 (日本原水爆被害者団体協議会事務局長・予定)
◆講演 福島の再生を目指して
       清水修二 (福島大学副学長)


-----------------------------------------------------------------

8日(日)分科会
am9:30〜pm3:00

第1分科会■ 放射能の影響とどう向き合うか

第2分科会■ 損害論の基礎としてのコミュニティ論

第3分科会■ 被災者救済のための『完全被害回復』・『完全賠償』を

第4分科会■ 脱原発の司法判断を求めて

第5分科会■ 原水爆被爆者の運動に学ぶ──広島・長崎から福島へ──

第6分科会■ 原発報道を考える


-----------------------------------------------------------------

8日(日)全体集会
pm3:10〜4:00

◆分科会の報告
◆集会アピールの採択


-----------------------------------------------------------------

8日(日)青年学生交流会
pm3:10〜5:00

主催■「原発と人権」全国研究・交流集会実行委員会
   (実行委員長 豊田誠 福島実行委員長 清水修二)
事務局■〒160-0004 東京都新宿区四谷1−2 伊藤ビル2F 日本国際法律家協会気付
   TEL:03−3359−9255
   FAX:03−5379−2608

実行委員会参加団体■自由法曹団/青年法律家協会弁護士学者合同部会/全国公害弁護団連絡会議/日本科学者会議/日本国際法律家協会/日本ジャーナリスト会議/日本反核法律家協会/日本民主法律家協会/脱原発弁護団全国連絡会/福島原発被害弁護団/「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発事故被害弁護団

※2011年に開催しました福島原発災害連続講座はこちらをご覧下さい