日本民主法律家協会

日本民主法律家協会(日民協)のホームページにようこそ!

 日民協は、学者・弁護士を中心とする法律家のほか、法律家団体や司法関連の労組も加入している、ユニークな法律家団体です。
 憲法と司法の問題を中心に活動し、憲法9条改憲に反対する運動等では他の法律家団体とのネットワークの中心を担っています。
 毎月発行する『法と民主主義』は、理論と実践を結合した法律雑誌として、市民の方々からも広くご好評をいただいています。
 ホームページの中を自由に散策していただき、日民協をよりよく知っていただければ幸いです。


新着情報

2021/4/6
デジタル監視法案に反対する法律家ネットワークが「デジタル監視法案の衆議院本会議採決に強く抗議するとともに、参議院での慎重審議と抜本的修正を求める法律家・法律家団体の緊急声明」を発表、記者会見を行いました。NEW
声明はこちらから
2021/4/5
改憲問題対策法律家6団体連絡会が「政府・自民党の「敵基地攻撃論」に関する意見書」を発表しました。NEW
意見書はこちらから
2021/3/31
4月24日(土)13時30分から、『「司法はこれでいいのか―裁判官任官拒否・修習生罷免から50年―」出版記念集会』が開催されます。
詳細はこちらから
2021/3/17
デジタル監視法案に反対する法律家ネットワークが「デジタル監視法案(デジタル改革関連6法案)に強く反対する法律家・法律家団体の緊急声明」を発表しました。
声明はこちらから
2021/3/15
3月17日(水)18時から、「『STOP!デジタル監視法案』オンライン市民集会」が開催されます。
詳細はこちらから
2021/2/26
デジタル監視法案に反対する法律家ネットワークが「『デジタル監視法案』(デジタル化関連法案)について、プライバシー保護の観点から慎重審議と問題個所の撤回・修正を求める意見書」を発表しました。
意見書はこちらから
2021/2/25
4月3日(土)13時からオンラインにて、第5回『原発と人権』全国研究・市民交流集会 in ふくしま「福島原発事故から10年 これまでとこれから」が開催されます。
詳細はこちらから

法と民主主義

2021年2・3月号【556号】
特集●少年法「改正」、何が失われようとしているのか
◆特集にあたって ... 編集委員会・佐々木光明
◆少年法改正の背景と自己責任論の帰結
── 「行為責任」論が侵食する少年非行への理解 ... 佐々木光明
◆法制審議会の議論のあり方と経過について ... 山下幸夫
◆少年法「改正」答申の問題点 ... 岡田行雄
◆国際人権基準及び海外法制の観点から見た少年法改正案
── 特定少年「保護」という欺瞞 ... 山口直也
◆児童精神医学と成長発達の視点 ... 木村一優
◆「推知報道の禁止」を超える社会への希望
── 澤登先生を道しるべとして ... 佐々木 央
◆市民運動を通して少年法「改正」に抗うために
── 改正によって変容するもの/してきたものは何だったか ... 吉田朋弘
■実務の視点から ── 変化がもたらすものは何か
◆多重困難の中を生きる非行少年と少年法改正が意味するもの
── 付添人・弁護人の視点から ... 佐藤香代
◆「犯情」の導入と家裁調査の変化 ── 家裁調査官の視点から ... 伊藤由紀夫
◆年長少年の刑事司法化に抗する ── 少年処遇の視点から ... 八田次郎
■被害者の視点から
◆わたしが出会った人々から考える ... 山口由美子
【資料】少年法等の一部を改正する法律案の概要

▶続きはこちら

「法と民主主義」お申込みフォームはこちらから


ブックレット

自民党憲法改正推進本部作成改憲案(4項目)「Q&A」徹底批判
申込書のダウンロードはこちらから
全文のダウンロードはこちらから

【解説】自民党改憲案の問題点と危険性
申込書のダウンロードはこちらから


署名

9条改憲NO!改憲発議に反対する全国緊急署名
署名用紙のダウンロードはこちらから


SNS