日本民主法律家協会

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-4 AMビル2・3階
TEL:03-5367-5430 FAX:03-5367-5431
mail:info@jdla.jp

日本民主法律家協会(日民協)のホームページにようこそ!

 日民協は、学者・弁護士を中心とする法律家のほか、法律家団体や司法関連の労組も加入している、ユニークな法律家団体です。
 憲法と司法の問題を中心に活動し、憲法9条改憲に反対する運動等では他の法律家団体とのネットワークの中心を担っています。
 毎月発行する『法と民主主義』は、理論と実践を結合した法律雑誌として、市民の方々からも広くご好評をいただいています。
 ホームページの中を自由に散策していただき、日民協をよりよく知っていただければ幸いです。


新着情報

2019/04/26
辺野古工事中止を求める声明賛同者名簿」(2019年4月25日現在賛同数291名)をアップしましたNEW
引き続き賛同者募集中。賛同する方は氏名・職業を明記してk.azusawa@azusawa.jpまで
2019/04/26
官邸による取材・報道の自由侵害に抗議する緊急声明」(2019年4月18日現在署名数377名)をアップしましたNEW
2019/04/26
『人質司法』からの脱却を求める法律家の声明」(2019年4月10日現在署名数1010名)をアップしましたNEW
2019/04/24
ブックレット『自民党憲法改正推進本部作成改憲案(4項目)「Q&A」徹底批判』の購入申込を受け付けます。
申込書のダウンロードはこちらから
2019/04/23
改憲問題対策法律家6団体連絡会が、「4.22『安倍政権と取材の自由』集会アピール」を発表しました(4月22日)。
ダウンロードはこちらから
2019/04/12
改憲問題対策法律家6団体連絡会が、「憲法審査会の開催に断固反対する法律家団体の緊急声明」を発表しました(4月12日)。
ダウンロードはこちらから

法と民主主義

2019年4月号【537号】
特集★日韓関係をめぐる諸問題を検証する
◆特集企画にあたって ... 編集委員会・澤藤統一郎
◆日・朝・韓関係の戦後史と現状 ... 和田春樹
◆日韓の戦後処理の全体像と問題点. ... 山本晴太
◆中国人強制連行強制労働事件の解決事例と韓国徴用工問題解決への展望 ... 森田太三
◆韓国徴用工裁判の経緯、判決の概要と今後の取り組みについて ... 川上詩朗
◆徴用工判決と金景錫事件 ... 梓澤和幸
◆日韓合意の破綻……「慰安婦」問題と日韓関係 ... 大森典子
◆韓国の側から見た日韓関係の現状と提言 ... 李 洪千

▶続きはこちら

「法と民主主義」お申込みフォームはこちらから


ブックレット

自民党憲法改正推進本部作成改憲案(4項目)「Q&A」徹底批判
申込書のダウンロードはこちらから
全文のダウンロードはこちらから

【解説】自民党改憲案の問題点と危険性
申込書のダウンロードはこちらから


署名

安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名(3000万人署名)
署名用紙のダウンロードはこちらから